学生のみなさんへ

特別支援室では、障害の有無にかかわらず、すべての学生が互いの人格や個性などを尊重しあいながら、学びを深めていける環境や関係づくりを目指しています。
障害のある人もない人も、どちらかが一方的に何かを”してもらう”存在であり続ける訳ではありません。人それぞれに得意なことと不得意なこと、できることとできないことがあって、互いにそれらを補い合いながら、”支えたり、支えられたり”する関係を生きているのだと思います。大学生活を通して、そのことを学び取る機会はたくさんあると思います。
特別支援室は、障害等を理由に配慮・支援を希望するみなさん、そして、それらの方への支援を希望するみなさんの双方をサポートします。一人ひとりが実り多い豊かなキャンパスライフを送れるよう、お互いに協力していきましょう。

  • 配慮・支援を希望する学生のみなさんへこのページは、障害があることを理由に何らかの配慮や支援を必要とする方、あるいは必要となることが考えられる方に向けた内容となっています。
  • 学生サポーターのご案内このページは、障害のある学生が抱えるつまずきや困難に対して、支援を提供する「学生サポーター」についての案内をまとめた内容となっています。

特別支援室